• ホーム
  • コース紹介
  • 施設案内
  • 料金案内
  • クラブ競技・オープンコンペ
  • イベント情報
  • ブログ
  • PGパスポート会員募集
  • アクセス

ゴルフ初心者がまっすぐ飛ばす3つのコツ

まっすぐ飛ばすコツ

ゴルフを始めて間もない方の悩みとしてよく上がるのが、「ボールがまっすぐ飛ばない」ではないでしょうか?
ここでは、ゴルフ初心者がボールをまっすぐ飛ばすコツを3つ、ご紹介させていただきます。

■基本的なグリップでスイングしてみましょう

ゴルフを行うにあたって、人によって最適なグリップが変わってきます。具体的には、スクエアグリップ、ストロンググリップ、ウィークグリップが存在します。このなかでも、もっとも基本的なグリップと言われているものがスクエアグリップです。スクエアグリップとは、小指と薬指、中指の順番でクラブを握った後、親指をグリップの中心から少し右側の部分に乗せる握り方です。

■慣れないうちは意識的な体重移動を行わないようにしましょう

より遠くにボールを飛ばすためには、適切な体重移動を行いながらスイングしてボールに力を伝える必要があります。一方で、ゴルフをはじめたばかりの初心者の方には、適切な体重移動を行うことが困難です。特に、スイングのトップからインパクトにかけての体重移動を上手にできていない初心者はたくさんいます。まずは正しいフォームでグラブを振り切ることのみに集中し、慣れてきたら体重移動にまで意識を向けることをおすすめします。

■アドレスの際にはヘッドを少し立たせるようにしましょう

アドレスを少し変えるだけで、まっすぐボールを飛ばしやすくなるほど、アドレスは大切なものです。アドレスにおいて注目すべきポイントはたくさんありますが、初心者の方であれば、両腕とクラブの角度に注目しましょう。両腕とクラブのラインを確認してみて、Y字を描いているようであれば、左手首が外側に少し曲がり過ぎている状態です。左手首が曲がり過ぎると、スイングの際、大きくリストターンしてしまうことから、ボールをまっすぐ飛ばすことがむずかしくなります。友人や家族に見てもらうほか、練習場の全身鏡などでチェックしてみましょう。

 

ゴルフをはじめたばかりの初心者が個性的なフォームでゴルフを行うと、上手くボールに力が伝わらなくなるものです。ボールがまっすぐ飛ばないことで悩んでいらっしゃる方は、ぜひ正しいゴルフスイングを学んでみて下さい。

オンライン予約
一人予約

鎌倉パブリックゴルフ場
〒247-0052
神奈川県鎌倉市今泉5-1003
TEL 0467-44-8185
FAX 0467-44-8188
電話予約受付時間
10:00〜18:00

©2014 KAMAKURA PUBLIC GOLF.