• ホーム
  • コース紹介
  • 施設案内
  • 料金案内
  • クラブ競技・オープンコンペ
  • イベント情報
  • ブログ
  • PGパスポート会員募集
  • アクセス

左利き(レフティ)のためのゴルフクラブ選びのポイント・注意点

左利き(レフティ)のゴルフクラブは右利きと比べると数が少なめです。
その中で自分に合ったゴルフクラブ選びをするにはポイントがあります。
ここでは左利き(レフティ)のためのゴルフクラブ選びのポイント・注意点についてご紹介します。

■ヘッドスピード・体格で選ぶ

初めてゴルフクラブを選ぶとき、何を基準にどう選ぼうか迷いますね。
基本は自分の体格やヘッドスピードに合ったクラブを選びましょう。
ヘッドスピードはゴルフショップなどで簡単に測定できます。

まずはヘッドスピードを測定して自分が気持ちよく振れるゴルフクラブの重量を決めましょう。
次に体格に合った長さと柔らかさのシャフトを選びます。
可能であれば実際に試打してフィット感を確認しましょう。

■ライ角の調整

ゴルフクラブを選ぶ際はできればライ角が調整できるものを選びましょう。
適正なライ角は個人の体格や上達度でも変わってくるため、その都度必要に応じて調整できるものが望ましいです。

レフティ用のゴルフクラブでは初期設定されているライ角の角度がレフティにとってイマイチなものもあります。
ライ角調整ができないとクラブがしっくりこないまま使い続ける羽目になるので、自分に合うようにライ角調整できるものがおすすめです。

■USモデルの注意点

日本のゴルフクラブメーカーでは、右利き用と比較するとレフティ用のゴルフクラブが少ないのが現状です。
アメリカなど海外では左利き用のゴルフクラブも多数製作されていいます。
そのためレフティのゴルファーがゴルフクラブを購入する場合はUSモデルも視野に入れるとよいでしょう。

USモデルは種類が豊富ですが、アメリカ人の体格に合わせて作られているので日本人が使う場合は少し注意が必要です。
体格がよくてパワーのある人を想定したUSモデルでは、日本人ではゴルフクラブが合わない場合もあります。
初めてUSモデルを購入する場合は実際に欲しいモデルのゴルフクラブに触れてみて、自分に合うものかどうかを確認するようにしましょう。

■購入後のメンテナンスや調整について

購入したゴルフクラブを長く使うためにはメンテナンスや調整が大切です。
特にレフティ用のゴルフクラブは数が少ないのでお気に入りのクラブは長く使いたいもの。
ゴルフクラブを使用した後はスポンジや雑巾で汚れを取り除きしっかりと乾燥させましょう。

数ヵ月に1度は汚れを徹底的に落とし、錆止め処理をするとゴルフクラブが長持ちします。
お手入れ時につや出しも行うとクラブにつやが出るのでプレー時にも気持ちがよいですね。
また自分にフィットするゴルフクラブにするために微調整を随時行うことも大切です。
定期的にライ角やシャフトやバランスが現在の自分に合っているかを確認し、必要に応じて調整しましょう。

左利き(レフティ)用のゴルフクラブは数が少なく、右打ちと比較すると自分に合うものを選ぶのが難しい現状があります。
上記に挙げたポイントを押さえてゴルフクラブを選び、調整・メンテナンスを行うことで自分に合うゴルフクラブをカスタマイズできますよ。
自分のゴルフ上達と同時にゴルフクラブも一緒に育てていきましょう。

オンライン予約
一人予約

鎌倉パブリックゴルフ場
〒247-0052
神奈川県鎌倉市今泉5-1003
TEL 0467-44-8185
FAX 0467-44-8188
電話予約受付時間
10:00〜18:00

©2014 KAMAKURA PUBLIC GOLF.