• ホーム
  • コース紹介
  • 施設案内
  • 料金案内
  • クラブ競技・オープンコンペ
  • イベント情報
  • ブログ
  • PGパスポート会員募集
  • アクセス

あると便利!雨の日のゴルフでの必需品(持ち物)とは?

自然の中でプレーするゴルフでは、当然、雨の日でもプレーする可能性があります。
雨に備えるレインウェアやグッズは様々なものが各メーカーから出ていて、雨天でも可能な限り快適にプレーできるようになっています。

ここでは、雨の日に便利な必需品を紹介するので、自分に必要なものを揃えて、できるだけ雨天でも気持ちよくプレーして下さい。

■レインウェア(レインスーツ)・レインキャップ

雨を弾く撥水性と蒸れない通気性が求められるのがレインウェア(レインスーツ)です。

雨が染み込んだり、蒸れてウェアが身体に張り付いたりするとプレーに大きな支障が出ますし、移動時でも不快感が伴います。 また、雨天でのストレスを減らすために、ポケットの使いやすさなど、細かい部分でも機能性を求めた方が良いでしょう。

スイング時には傘を差すことが難しくなります。雨粒が目に入ることを防ぐレインキャップも必須です。 こちらも撥水性と通気性が重要です。

■防水シューズ

シューズは機能的には防水性と撥水性が求められます。 両機能が高ければ、水をはじき、靴が雨を含んで重くなることを防ぎ、蒸れないので不快感も軽減できます。

シューズに関しては、雨の翌日や朝露を含んだ草などの対策にもなるので、雨の日用というわけではなく、普段のプレーから防水シューズにするのがベターです。

また、防水シューズでも靴下に水がしみることがあるので、靴下の替えは多めに用意しましょう。

■グローブ

グリップとグローブの間に水分が多ければ、それだけ滑る危険性が高くなり、「滑らないように」という意識からグリッププレッシャーが高くなり、ミスショットも多くなってしまいます。

また、天然皮革のグローブは雨に濡れたまま使うと大きく劣化します。 それを防げるのが、雨用(全天候型)グローブになります。

水分で濡れることでグリップ力が増すタイプや、純粋に水に強いタイプなどいろいろあるので、何種類か常備しておくのが良いでしょう。

■傘

傘は基本的にゴルフ場で借りることができます。

ただ、雨天時は傘を開いたり閉じたりの回数は多くなるので、軽量で直径が大きく骨組みがしっかりしたゴルフ用の傘を持参した方が、快適なプレーに繋がります。

■その他小物

必須アイテムの筆頭はタオルです。
濡れたグリップを拭いたり、クラブのフェースの水分を拭ったりと使用シーンは多くなるので複数枚用意しましょう。

いろいろな防水アイテムも使うもの合わせて必要です。 防水機能が低いスマートフォンを使っているなら防水ケース、小物を入れるポーチなどがあるなら雨から防ぐビニール袋が重宝します。

撥水性を高めるための防水スプレーもあると使い勝手大です。

クラブが雨に濡れることを防ぐレインカバー(レインスカット)もあると便利です。

以上が雨の日のゴルフでの必需品(持ち物)になります。
どれか一つでも欠けるとプレーに集中できない状況も生まれるので、事前にしっかり準備して雨のゴルフに挑んで下さい。

オンライン予約
一人予約

鎌倉パブリックゴルフ場
〒247-0052
神奈川県鎌倉市今泉5-1003
TEL 0467-44-8185
FAX 0467-44-8188
電話予約受付時間
10:00〜18:00

©2014 KAMAKURA PUBLIC GOLF.