• ホーム
  • コース紹介
  • 施設案内
  • 料金案内
  • クラブ競技・オープンコンペ
  • イベント情報
  • ブログ
  • PGパスポート会員募集
  • アクセス

ゴルフ初心者必見、自分にあったドライバーの選び方

自分にあったドライバー

ドライバーとは、ゴルフで使用されているクラブのなかでも、より遠くまでボールを飛ばしたい時に使用されているクラブです。ラウンドのはじめに行われるティーショットの際には好んで使用されています。ドライバーを上手に扱えるようになれば、スコア成績を大きく向上させられるほどの大切なクラブです。

■ロフトが大きめのドライバーは初心者でも打ちやすい

ドライバーの選び方は選手によって大きく変わってきます。ドライバーを選ぶ際に注目されている条件は、ドライバーのフェースの向きやロフト、重量、シャフト部分の硬さなどです。具体的に、フェースの向きは球を打った際の方向に、ロフトは高さに大きく関わってきます。ドライバーは、ゴルフで使われているクラブのなかで、もっともロフトが少ないものです。ロフトの角度が少なすぎると、初心者には扱いがむずかしくなることから、基本的にロフトが大きめのモデルを使用することが好まれています。

■ヘッドスピードを落とさない程度の重さを選ぶことが大切

まったく同じヘッドスピードが出ると仮定するならば、使っているドライバーが重ければ重いほどに球を遠くへ飛ばせます。しかし、実際にはドライバーを使っている人の力によって、最速のヘッドスピードを実現できるドライバーの重量は変わってくるものです。スピードが落ちない範囲で重いドライバーを探すことが大切です。初心者の方であれば、なるべく軽いドライバーの使用をおすすめします。

■ヘッドスピードの速さで最適な硬さが変わってきます

最適なシャフトの硬さは、ヘッドスピードの速度によって変わってくるものです。ヘッドスピードの速い方がやわらかいシャフトを使用した場合、シャフト部分がしなりすぎてしまうことで、ボールに伝わる力が減少してしまいます。逆に、ヘッドスピードが遅すぎる場合、シャフトが硬すぎるとほとんどしならないため注意が必要です。初心者の方は、一般的な硬さのレギュラーのドライバーを使用すれば快適にプレー出来るでしょう。

自分にあったクラブを選ぶことは、スコアアップに必要な条件です。
中でもドライバーがあっているかどうかは、スコアだけでなく、気分良くプレー出来るかを左右する重要なポイントです。
上記を参考にクラブを選んで、ゴルフを楽しみましょう。

オンライン予約
一人予約

鎌倉パブリックゴルフ場
〒247-0052
神奈川県鎌倉市今泉5-1003
TEL 0467-44-8185
FAX 0467-44-8188
電話予約受付時間
10:00〜18:00

©2014 KAMAKURA PUBLIC GOLF.