• ホーム
  • コース紹介
  • 施設案内
  • 料金案内
  • クラブ競技・オープンコンペ
  • イベント情報
  • ブログ
  • PGパスポート会員募集
  • アクセス

女性のゴルフ初心者が男性用クラブを使っても問題ない?

スポーツにおいては、体格や筋力、体力が異なる女性と男性は、異なる道具を使うことがほとんどです。

ゴルフも基本的には女性用と男性用のクラブに分かれ、それぞれ性別に適したクラブを使うことが推奨されますが、女性の初心者でも、スポーツ経験が豊富な方については、男性用のクラブの方が適している場合があります。

■女性用と男性用クラブの違い
まず、一般的な女性用のクラブと男性用クラブの違いですが、女性用は長さが数インチ短く、重量も軽く、シャフトは柔らかくなっています。

長さは女性と男性の体格差に応じたもので、男性より小さい女性の体格でも振りやすいサイズになっています。

重さとシャフトについては筋力・体力の違いに対応したものです。
軽いクラブでシャフトを柔らかくすることで、筋力・体力のない女性でも、容易にフルスイングすることができます。

ほかにも、手のひらが小さい女性向けとして、グリップの太さが細めになった女性用クラブもあります。

■運動経験が豊富な女性なら、男性用クラブの方が良いことも
女性用クラブとして販売されているものは、一般的な女性に合わせて設計されたものとなります。

ただ、ゴルフ初心者の女性でも、豊富なスポーツ経験を持ち、筋力と体力が男性用クラブを振るために十分であれば、男性用クラブを使っても何ら問題はありません。

筋力・体力に優れる女性が、女性用の柔らかいシャフトのクラブを使うと、ヘッドスピードが早すぎてクラブがしなりすぎ、弾道が安定しないというデメリットがあります。
そこで、男性用の硬めのシャフトのクラブを使うことで、弾道が安定するというメリットが得られます。

重さについても、軽すぎると手打ちのスイングになってしまいます。
少し重いと感じるぐらいの男性用クラブの方が、しっかりと体全体を使ったスイングを身につけられるでしょう。

■ロフト角も男性に合わせたもので大丈夫
ボールを打ち上げる角度であるロフト角については、女性用ドライバーでは13~18度が推奨されています。

これについても、パワーがあれば男性用とされる10.5度から11.5度のロフト角でも十分な飛距離を稼げます。

また、クラブの購入前に、ゴルフショップやスクールで自分のスイングをチェックしてから買うこともできます。

マシンでヘッドスピードの正確な数値を計測し、弾道の傾向を知れば、どのようなクラブを買えばいいのか、ショップスタッフや上級者などから助言を得ることもできます。

以上が、女性のゴルフ初心者が男性用クラブを使う場合の説明になります。
最初のクラブでその後のゴルフライフが左右されることもあるので、十分な情報集めや試打などを重ね、慎重にクラブを選んで下さい。

オンライン予約
一人予約

鎌倉パブリックゴルフ場
〒247-0052
神奈川県鎌倉市今泉5-1003
TEL 0467-44-8185
FAX 0467-44-8188
電話予約受付時間
10:00〜18:00

©2014 KAMAKURA PUBLIC GOLF.