• ホーム
  • コース紹介
  • 施設案内
  • 料金案内
  • クラブ競技・オープンコンペ
  • イベント情報
  • ブログ
  • PGパスポート会員募集
  • アクセス

ゴルフクラブは7本あればラウンドは十分まわれる?

  • ゴルフ場スタッフによるゴルフ用語集

必要なクラブ

14本すべてのクラブがなくても、7本あればラウンドを十分にまわれます。初心者であれば特に、14本のクラブを使って練習するよりも、3本のみに絞った方が上達するのが早くなります。ゴルフを3本のみに絞れば、その分だけ集中的に練習できるからです。そもそも、ゴルフにおける、いわゆるスイング理論に関しては、ドライバーとアイアンで基本は共通しています。少ない本数で集中的に練習すれば、身体がショットの感覚を早く覚えられるため、上達の速度が速くなります。また、初心者でも打ちやすいクラブで行う練習は、むずかしいクラブで行う練習よりも結果があらわれやすいことから、楽しいものです。初心者の頃にありがちな、別のクラブと勘違いして練習してしまう恐れがないので、スムーズです。

■初心者におすすめしたい使用頻度の高いクラブを紹介

初心者がゴルフを上達させるための大切なポイントはたくさんあります。そのなかでも、早く結果を出して自信をつけることは大切です。たった1本のクラブであっても、このクラブであれば安定して結果を出せるというものが1本でもあれば、大きな自信になります。初心者でもラウンドで結果を出すためには、ドライバーと7番アイアン、ウェッジの3本に絞って集中的に練習することをおすすめします。これらのクラブは、実際のコースで使用される頻度が高いクラブだからです。究極的には、ドライバーとウェッジの中間に位置する7番アイアンを使いこなせるようになれば、ほかのクラブも早く使いこなせるようになれます。

初心者の方のなかには、自分がどのようなクラブを使うべきか、クラブ選びに悩んでしまっている方がたくさんいます。14本のクラブを用意してみても、それらが上手く扱えなければ、「自分にはゴルフが向いていない」と感じて諦めてしまうものです。まずは使用頻度の高い3本のクラブを用意して、実際にゴルフを行ってみてください。

オンライン予約
一人予約

鎌倉パブリックゴルフ場
〒247-0052
神奈川県鎌倉市今泉5-1003
TEL 0467-44-8185
FAX 0467-44-8188
電話予約受付時間
10:00〜18:00

©2014 KAMAKURA PUBLIC GOLF.