• ホーム
  • コース紹介
  • 施設案内
  • 料金案内
  • クラブ競技・オープンコンペ
  • イベント情報
  • ブログ
  • PGパスポート会員募集
  • アクセス

ゴルフ初心者の悩み!ボールが右に飛ぶ原因と対処方法

ボールが右に飛ぶ原因と対処方法

ショットの際にフェースが開くとボールは右に飛んでいく

ゴルフをはじめたばかりの初心者の方は、まっすぐ目的地に飛ばそうと思っても、どうしても右に飛ぶことがあります。ボールが右に飛ぶ理由は、状況によってさまざまですが、初心者の方の場合、ほとんどフォームの乱れによるものです。

具体的には、ボールを打つ際にフェースが開き過ぎてしまうとボールが右に飛んでしまいます。

甲をほとんど正面に向ける形でクラブを握るフックグリップ

フォームを改善してフェースの開きを防げれば、ボールをまっすぐ飛ばせる可能性が高まります。初心者の方におすすめしたい方法は、フックグリップでクラブを握ることです。具体的には、左手の甲の部分がほとんど正面を向くくらい極端なフックグリップで構えれば、フェースの開きをほとんど確実に防げます。

バックスイングとトップオブスイングでフェースの向きをチェック

フックグリップでクラブを握りましたら、実際にバックスイングを行って、自分のフェースの向きを確かめてみましょう。クラブのフェースが斜め上を向いている場合はフェースが開いている状態、斜め下を向いている場合にはフェースが閉じている状態です。

バックスイングに加えて、トップオブスイングも確認しておくと確実です。トップオブスイングの場合、クラブのフェースが上を向いていると閉じている状態、正面を向いている場合は開いている状態となります。

まとめ

フェースの開きに限らず、ゴルフ初心者であれば、誰しも慣れるまではフォームに乱れがあるものです。ショットに違和感を覚えた際には、フォームが歪んでしまっている可能性があるので、確認してみることをおすすめします。

ボールが右に飛んでしまうことに悩んでいらっしゃる方は、まずはフェースの向きをチェックしてみて下さい。バックスイングとトップオブスイングを見れば、効率的に改善できます。

 

オンライン予約
一人予約

鎌倉パブリックゴルフ場
〒247-0052
神奈川県鎌倉市今泉5-1003
TEL 0467-44-8185
FAX 0467-44-8188
電話予約受付時間
10:00〜18:00

©2014 KAMAKURA PUBLIC GOLF.