• ホーム
  • コース紹介
  • 施設案内
  • 料金案内
  • クラブ競技・オープンコンペ
  • イベント情報
  • ブログ
  • PGパスポート会員募集
  • アクセス

夏のゴルフに必要な持ち物は?ラウンド中に持っておくべきリスト

夏のゴルフに必要な持ち物

ゴルフ時にかならず持っていく持ち物を事前に確認しておきましょう

ゴルフのラウンド中に用意しておくべき持ち物はたくさんあります。そのすべてを自分で用意しておくべきかどうかは利用するゴルフ場によって変わってきます。基本的なゴルフの持ち物だけでも事前に確認しておくと安心です。

ゴルフの基本的な持ち物は、クラブ一式にボール、ティー、グローブなどです。それぞれどのような商品を使うべきなのかは人によって変わってくるので、事前に家族や友人、ゴルフショップの店員さんなどに相談して選んでみましょう。

水分は夏場のゴルフにおいてもっとも大切な持ち物です

ゴルフは1日中屋外に立って行うスポーツなので、夏場には暑さ対策が必要不可欠です。何よりも重要なものは水分です。水分補給を怠って脱水症状が起こった場合、ゴルフをプレーするどころではありません。

利用するゴルフ場次第では、何も言わなくてもあらかじめお水を提供してくれることがあります。しかし、それは珍しいことですし、参加者全員が飲める分だけあるとは限らないので、多めに水分を確保しておくことが大切です。

ラウンド中にはバッグを持っていきましょう

ラウンド中に持っておくべきものに小物などを収納するミニトートバッグがあります。ミニトートバッグにさまざまなものを入れておき、必要に応じて出せば快適にプレーできます。また、レインウェアはキャディバッグに入れておくと、突然の雨の際にも対応することが可能です。

余裕を持って持ち運びたいので、収納力に優れたバッグをおすすめします。

まとめ

ゴルフに必要な持ち物はたくさんありますが、身体を壊したらゴルフを楽しめなくなってしまいます。身体を壊さないために、夏場は水分を多めに持っていく、レインウェアを用意しておけば、脱水症状や雨天に悩まされないので、安心です。

基本的な持ち物以外にも、自分の体調や状況に合わせて必要なものを考えてみて下さい。

オンライン予約
一人予約

鎌倉パブリックゴルフ場
〒247-0052
神奈川県鎌倉市今泉5-1003
TEL 0467-44-8185
FAX 0467-44-8188
電話予約受付時間
10:00〜18:00

©2014 KAMAKURA PUBLIC GOLF.