• ホーム
  • コース紹介
  • 施設案内
  • 料金案内
  • クラブ競技・オープンコンペ
  • イベント情報
  • ブログ
  • PGパスポート会員募集
  • アクセス

アルバトロスの意味と由来は?確率はどれくらいで起こるの?

アルバトロスの意味

ゴルフにおけるアルバトロスとは、パーに該当する打数よりも3打以上少なくカップにボールを入れることです。具体的には、パー6のホールであれば、3打以下でホールアウトすればアルバトロスと認められます。

アルバトロスの由来

アルバトロスは、英語で「あほうどり」を意味します。あほうどりが非常に優れた飛翔力を持っていることが名前の由来です。

アルバトロスはプロであっても実現が非常にむずかしい

一般的に、アルバトロスはホールインワンよりも難易度が高いと考えられています。パーよりも3打以上少ない打数でカップインしなければならない関係上、最低でもパー4以上のホールでなければアルバトロスを達成できないからです。

2000年から2015年までの男子プロの達成者はわずか18人です。アルバトロスが出る確率は、プロであっても相当に低いことがわかります。

1打あたりのショットの飛距離を伸ばしながら正確に打たなければ達成は困難

アルバトロスを達成させるために必要なことは、ショットの飛距離です。少しでも少ない打数でホールをまわるためには、1打あたりの飛距離をより伸ばさなければなりません。コースによって必要な飛距離は変わってきますが、ドライバーであれば300ヤードほどは飛ばす必要があります。

ただ単に飛距離を伸ばすのみに留まらず、ショットの正確性も必要です。狙った場所にボールを飛ばせなければ、ミスした分だけ必要な打数が増えてしまうからです。

まとめ

アルバトロスの達成には、ショットの飛距離と正確性が重要となります。いずれも、普通にゴルフをプレーする場合にも大切な要素です。アルバトロスを達成させるためには、基礎的なゴルフ能力を向上させることが近道になります。

高レベルの技術を身につけているプロでも達成が困難なアルバトロスですが、もしも達成可能な状況にめぐりあえましたら、ぜひ達成を狙ってみて下さい。

オンライン予約
一人予約

鎌倉パブリックゴルフ場
〒247-0052
神奈川県鎌倉市今泉5-1003
TEL 0467-44-8185
FAX 0467-44-8188
電話予約受付時間
10:00〜18:00

©2014 KAMAKURA PUBLIC GOLF.