• ホーム
  • コース紹介
  • 施設案内
  • 料金案内
  • クラブ競技・オープンコンペ
  • イベント情報
  • ブログ
  • PGパスポート会員募集
  • アクセス

【ゴルフ】肩甲骨を柔らかくして可動域を広げるには?ストレッチ方法も紹介!

肩甲骨を柔らかく

肩甲骨を柔らかくすればよりコンパクトで鋭いスイングを行えます

ゴルフスイングを正確に行うためには、肩甲骨の柔軟性が必要不可欠です。肩甲骨を柔らかくして可動域を広げられれば、肩を開く必要がなくなり、よりコンパクトで鋭いゴルフスイングが実現します。

具体的には、クラブを後ろに引くバックスイングの際には右肩の肩甲骨を引くように意識し、振り下ろすダウンスイングの際に左肩の肩甲骨を引くように意識します。

肩甲骨をしっかり前後に動かせれば、手や腕だけで行うスイング、いわゆる手打ちを防ぐことが可能です。

体育の時間にも行われることがある一般的な肩甲骨ストレッチをご紹介

肩甲骨の可動域を広げるためのストレッチはたくさんあります。数あるストレッチのなかでも、もっとも一般的なものは肩回しです。小学校や中学校などの体育の時間にも行われることがあります。

まず、手で肩の服を引っ張らないようにして軽く掴みます。掴んだ部分を起点にして、ゆっくりと肘を後ろに回していき、胸の前に肘が返って来た際に肘同士を合わせるようにするストレッチです。

そのまま5周ほど行った後、逆回りでもう5周行います。

ゴルフのプレー前に肩甲骨のストレッチを行いましょう

普段からストレッチを行うことも重要ですが、ゴルフのプレー開始前のストレッチもおすすめします。プレー前に肩甲骨を使うストレッチを行っておけば、一時的に肩甲骨が柔らかくなるからです。

肩甲骨を柔らかくしておけば、捻転をより大きく行えるので、多少飛距離を伸ばすことが可能です。

まとめ

ストレッチで肩甲骨を柔らかくしておくことは、ゴルフのショットを上達させることにつながります。肩回しは、もっとも一般的な肩甲骨ストレッチなので、日常的に行っておくことをおすすめします。

また、ゴルフをプレーする前にストレッチを行い、肩甲骨を柔らかくしてみて下さい。

オンライン予約
一人予約

鎌倉パブリックゴルフ場
〒247-0052
神奈川県鎌倉市今泉5-1003
TEL 0467-44-8185
FAX 0467-44-8188
電話予約受付時間
10:00〜18:00

©2014 KAMAKURA PUBLIC GOLF.