• ホーム
  • コース紹介
  • 施設案内
  • 料金案内
  • クラブ競技・オープンコンペ
  • イベント情報
  • ブログ
  • PGパスポート会員募集
  • アクセス

安定したゴルフスイングの打ち方とは?安定しないゴルフスイングからの脱却

安定したゴルフスイング

ゴルフのスイングが安定しないことに悩んでいらっしゃる方はたくさんいます。ゴルフスイングが不安定な理由はさまざまです。フォームが乱れてしまっている方もいれば、フォームが正確でもリズムが良くない方もいます。ひとつひとつ原因を確認し、プレイスタイルを見直すことで安定したゴルフスイングを実現できます。

ボールを見ることでスイングのバランスを改善できます

スイングする際に、打ち終わるまでボールから目を離さないことは基本です。慣れてくると、ボールの位置を感覚で覚えて、つい目を離してしまう方は少なくありません。ボールから目を離さないことで、余計な頭の動きを抑えられます。

一方で、ボールを凝視してしまうと、身体に余計な力が入って、スムーズなスイングを行えません。適切なフォームを維持しつつ、ぼんやりとボールに視線を向けることで、スイングのバランスを改善することが可能です。

初心者向けのコースで練習して自分のリズムを身につけましょう

ゴルフスイングを安定させる上で、リズムは非常に重要です。いつでも良いリズムでスイングを行えれば、安定して良いショットを行えます。ゴルフスイングにおけるリズムとは、スイングする際の強弱やスイングスピードのことです。特に、バックスイングのバランスはショット全体に大きな影響をもたらします。

ゴルフスイングにおける最適なテンポは、人によって変わってきます。まずは初心者向けのコースで経験を積み、基本となる自分のテンポを確認してからさまざまなコースに挑戦する流れが効率的です。

まとめ

ゴルフのスイングを安定させるためには、適切なフォームとリズムが必要不可欠です。初心者の方が自分のリズムを身につけるためには、初心者向けのコースで経験を積むことが効果的と言えます。その点、鎌倉パブリックゴルフ場には、初心者向けのコースやイベントが充実しているので、経験を積むためにはぴったりのゴルフ場です。

安定したゴルフスイングを身につけたい方は、ぜひ鎌倉パブリックゴルフ場のご利用をご検討下さい。

オンライン予約
一人予約

鎌倉パブリックゴルフ場
〒247-0052
神奈川県鎌倉市今泉5-1003
TEL 0467-44-8185
FAX 0467-44-8188
電話予約受付時間
10:00〜18:00

©2014 KAMAKURA PUBLIC GOLF.