• ホーム
  • コース紹介
  • 施設案内
  • 料金案内
  • クラブ競技・オープンコンペ
  • イベント情報
  • ブログ
  • PGパスポート会員募集
  • アクセス

ゴルフスイングの切り返しが早い?タイミングを掴むには?

ゴルフスイングの切り返し

最適な切り返しは最高のショットの実現に必要不可欠

ゴルフスイングにおける切り返しとは、バックスイングからダウンスイングに切り替える瞬間のことです。ゴルフに慣れている上級者の方であっても、最適な切り返しのタイミングを見極めることはむずかしい問題です。

切り返しを適切に行わなければ最高のショットは実現しませんが、切り返しを意識するあまり、スイングが乱れてミスショットを連発してしまうこともあります。

切り返し次第でスイングに最大限のパワーを込められます

切り返しは、スイング全体のバランスを決定づける重要な要素です。切り返しを行う際に適切なタメが作られれば、スイング全体がぶれることなくボールまでまっすぐ振ることができます。

また、切り返しは、スイングする際に上半身と下半身の捻転差が最大限に広がる部分です。捻転差が大きければ大きいほどに、力強いスイングを実現することが可能です。

結論いたしますと、より遠くまでボールを飛ばすためには、切り返しを適切に行い、捻りで生まれたパワーを逃がすことなくスイングに込めることが大切です。

全体のスイングを自然に行うことが切り返し成功のコツです

切り返しを成功させるには、自然にスイングすることを意識する必要があります。構えてから切り返すまで、正しいフォームで自然にスイングできていれば、そのまま切り返しも成功します。そもそも、切り返しは意識的に調整する必要がないポイントです。

強いていうならば、左わき腹の捻り、ダウンスイングの際に手をきちんと真下に下ろせれば切り返しは自然に成功させられます。

まとめ

最適な切り返しを実現できれば、ショットの成功率は格段に向上します。切り返しを成功させるためには、自然なフォームでスイングすることが大切です。

左わき腹の捻りやダウンスイングする時の手に注意しながら、正しいフォームでスイングの練習を行ってみて下さい。

オンライン予約
一人予約

鎌倉パブリックゴルフ場
〒247-0052
神奈川県鎌倉市今泉5-1003
TEL 0467-44-8185
FAX 0467-44-8188
電話予約受付時間
10:00〜18:00

©2014 KAMAKURA PUBLIC GOLF.